トップページ > スキンケア&ポイントメイクのこだわりは7:3

スキンケア&ポイントメイクのこだわりは7:3

" ポイントメイクに重点を置く人、スキンケアに徹底的にこだわる人。どちらに重点を置くかは人それぞれでしょう。私の場合は、やはりスキンケアに重点を置きたいタイプです。まさに記事タイトルどおりなのですが、ポイントメイクを自分の思う通りに活かすには、美肌であることが前提だと思うからです。
 私の場合、スキンケアについては、保湿力が優れているかどうか。スキンケアはその人の肌質によってどのようなコスメを使うか大きく左右されるところだと思います。私は脂質肌でも乾燥肌でもない中間ぐらいの肌ですが、冬場はやはり少し乾燥するので、ちょっと厳しめに乾燥肌と見なし、保湿力がなるべく長く保つような化粧水、美容液、乳液を選ぶようにしています。夏場は、美白&保湿力が高めのコスメ、秋口から冬場は保湿力が高めのコスメに切り替えて使い分けています。
 ただ、スキンケアの場合、自分が本当はどういう肌質なのかよくわからないという人も結構いるようです。私はスーパーのカウンセリング化粧品のカウンターに行って、肌診断をしてもらっています。そこで現在の肌質を把握します。百貨店のカウンターだと、そのブランドの押しのアイテムをすごく勧められますが、スーパーのカウンターだと正直、押しは百貨店ほど強くありません。取り扱っているブランドも誰もがなじみのあるものばかりなので比較的気軽に訪れることのできるものなのではないでしょうか。
 私はこのようにだいたいの肌質を診断してもらってから、@cosmeといったサイトで自分の肌質とだいたい同じ人の口コミをじっくり見てから店頭で買う、それがこだわりです。"

恥ずかしいiラインの脱毛は家庭用脱毛器で処理してます

タテガミラッシュモア