トップページ > 湯船の中でしている体操

湯船の中でしている体操

"お風呂に入る時は必ず浴槽にお湯をはる。
夏場でもシャワーだけですますことは絶対にない。
必ず湯船につかる。

湯船につかってボーッとするのもストレス解消になり、
ほっこりする時間も大切だが、私は湯船につかりながら2つの体操をしている。

まずは足の指の体操。
両足の指を湯船の中で、グーパーグーパーと閉じたり開いたりする体操である。
冷え性に効くと雑誌で読んで、毎日実践している。

お風呂からあがると、体がぽかぽかしてるのは当たり前だが、
少し時間が経っても、足指のグーパー体操をしてからあがると、
ぽかぽかが持続している。

もう1つは、目の体操である。
これも湯船につかりながら、両目をぎゅーっと強くつぶって、そして目をぱっと開く。
それを10回行う。
パソコンやスマートフォンで使いすぎている目には、良い体操だと思う。

足指と目の体操を同時にすると、何が何やらわからなくなるので、
私は一つずつ丁寧に行わないとすっきりしない。
費用も道具もいらないのでお勧めできる体操だ。"

タテガミラッシュモア