トップページ > 健康なまつげを作る

健康なまつげを作る

まつげエクステは、自分自身のまつげに人口のまつげを接着剤(グルー)で貼り付けていきます。そのため、自分自身のまつげが傷んでいたりすると、まつげエクステも思ったような仕上がりにならないことがあるので気をつけなければいけません。まつげエクステが大好きな方ほど、普段のまつげのお手入れには気を遣わなければいけませんし、少しでも健康的なまつげを作ることができるように日ごろからまつげのメンテナンスを心がけたいものです。

まつげも毛ですから、毛の周期があります。毛根から生まれた毛がまつげとして肌の上に見えているのは成長期と呼ばれる過程で、まつげの周期では成長期は全体の85%を占めています。

成長しきったまつげは退行期に入り、毛の根っこからまつげが抜けてしまいます。そして、次の成長期に入るまでの間は休止期と呼ばれるサイクルで、肌の上にまつげは見えません。退行期から休止期まではまつげの周期全体から見ると10%程度なのですが、まつげの周期30日〜90日の間には、せっかくつけたまつげエクステも退行期のまつげとともに抜け落ちてしまうと言うことがあります。その際には、リペアと呼ばれる作業をする事で、まつげエクステを補う事も可能です。

健康なまつげをキープするためには、たんぱく質などを積極的に摂取したりして栄養面で気をつけるだけでなく、ビューラーやまつげパーマなどでまつげに負担をかけないように気をつけたいものです。マスカラをクレンジングする際にも、あまりゴシゴシこすってしまうのはまつげにとって負担になってしまいますから、優しくソフトにしましょう。

タテガミラッシュモア