メイン

100まつ毛エクステについて アーカイブ

2010年04月26日

まつげエクステの通販

まつ毛のエクステはメンテなしでは3週間程度、メンテをしても6週間から10週間ごとに付け替えなければいけません。まつ毛エクステサロンなどでエクステをつけてもらっている方にとっては、学校や仕事の後にサロンへ足を運ばなければいけませんから面倒だったりしますよね。普段からまつ毛のエクステを楽しんでいる方にとっては、自分自身でエクステをつける方法がとても便利です。

まつ毛エクステを購入するのは通販がとても便利。ネットショップでは、まつ毛エクステをするために必要なアイテムが全てキットとして揃っているだけでなく、まつ毛エクステを初めて自分でトライする方のためにマニュアルDVDなどがついてきたりするので、初めての方でも安心してまつ毛エクステに挑戦する事ができます。

まつ毛エクステの通販の中でも初めて自分でエクステをしてみるという方におススメなのが「キット」。キットの中にはエクステのまつ毛はもちろん、作業に必要なグルーやリムーバー、置き台やマスキングテープ、コームやブラシ、ハサミなどの一式が入っています。単品購入するよりもリーズナブルにそろえることが出来ますし、キットをもっていれば次回からは必要なアイテムのみを購入すれば良いのが魅力的です。

まつ毛エクステのキットを通販で購入すると、商品にもよりますが価格は15,000円〜20,000円で販売されている事が多いようです。サロンでエクステをしても一回あたり1万円〜2万円かかりますから、通販で購入するとお財布にもお得ですね。

まつげエクステの手入れ

まつ毛のエクステをつけたら、つけっぱなしではなく毎日のお手入れが必要になります。まつ毛のエクステの手入れをきちんとしていればエクステが長持ちしますし、いつでも魅力的な目元をキープする事ができます。まつ毛エクステのお手入れは誰にでもできるほど簡単ですから、まつ毛エクステ初心者の方でも心配する必要はありません。

まつ毛エクステをつけた直後には、グルーがまだ乾ききっていない事が多いようです。グルーが内部まできちんと乾くまでには5時間ぐらいかかりますから、完全に乾くまでは洗顔したりプールに入ったりして顔を濡らさないように気をつけることが大切です。また、気になるからと言ってまつ毛をいじったりするとエクステが取れてしまう事もありますから、グルーが完全に乾くまでは辛抱強く我慢してくださいね。

まつ毛エクステは自然にカールがついていますが、寝ている時にうつぶせになって押しつぶしたりするとカールが取れてしまったりエクステが折れてしまったりする事もあるので注意が必要です。まつ毛のエクステは寝癖のように元に戻るものではありません。

まつ毛エクステをつけると、それだけで目元が強力に目力を持ってくれるので、必死にマスカラをつける必要がなくなります。しかし、まつ毛のアイメイクをした場合には、メイク落としにも気をつけなければいけません。まつ毛エクステをゴシゴシなんてもってのほか。綿棒などを使って丁寧に落としてくださいね。

まつげエクステの手入れ用品

まつ毛エクステをつけていると、アイメイクをしなくても強力な目力をゲットする事ができますが、だからと言ってアイメイクを楽しむ事ができなくなってしまうわけではありません。まつ毛エクステをつけている場合には、エクステ用のアイメイク用品が販売されていますから、ぜひ利用してくださいね。

まつ毛エクステをしている人のためのアイメイク用品には、
・マスカラ
・アイライナー
・リムーバー
などがあります。マスカラなどはいろいろなブランドからラインナップされていて、まつ毛を濃く長く見せるタイプのものや、ウォータープルーフになっているものなど、一度つけるとなかなか落ちない強力なタイプも人気ですよね。しかし、まつ毛エクステをしている方にとっては、まつ毛エクステに負担をかけずにサラリとつけることができるマスカラがおススメです。

まつ毛エクステはグルーでついているので、リムーバーもアイメイクのみを落としてエクステのグルーは残してくれるタイプのリムーバーが必要になります。まつ毛エクステ用のクレンジングの中にはスティックタイプで使いやすいタイプのリムーバーもあるので便利ですね。

まつ毛エクステを外す際には専用のリムーバーが必要になります。まつ毛エクステは一度つければ一生長持ちすると言うものではありませんから、数週間ごとに付け替える必要がありますが、つけたり外したりする事でまつ毛に負担をかけない様なタイプのリムーバーを使いたいものですね。

まつげエクステの選び方

まつ毛エクステは自分のまつ毛の上に一本一本乗せていくので、完成しているまつ毛を張り付ける「つけまつ毛」とは異なります。まつ毛エクステにはいろいろな種類があり、どんな目元に仕上げたいのかによって必要になるエクステの種類も変わってきます。

まつ毛エクステには、
・シングルタイプ
・ダブルタイプ
・束タイプ
・房タイプ
などの種類があります。同じ種類のエクステをつけていても、つける本数や位置、どのぐらいカールしているかによっても目元の印象がガラリとかわりますから、まつ毛エクステ初心者の方は、プロの方とどんな目元に仕上げたいのかをよく相談しながらエクステを選ぶと良いでしょう。

まつ毛エクステを利用する事で、
「目尻を強調したい」
「目を大きく見せたい」
「ゴージャスなセレブのような目元にしたい」
「とにかくまつ毛を濃く長くしたい」
「切れ長の目に見せたい」
「ナチュラルな感じでエクステを使いたい」
など、いろいろな希望をかなえることができます。また、自分の目の大きさや形などによって、どんなタイプのエクステが似合うかも変わってきますから、いろいろなエクステに挑戦して、その中で自分にピッタリのエクステを見つけると良いでしょう。

まつ毛エクステをするだけで目元がパッチリして印象的な目元を演出する事ができるだけでなく、まつ毛エクステは黒目を大きく見せる効果もあるので、魅力的な目元を作る事も可能です。自分でテクニックをマスターすれば、自由自在に自宅でエクステを楽しむ事もできますから、メイクの延長としてぜひトライしてみてはいかがでしょうか。

まつげエクステの種類

まつげエクステをする場合、いろいろな種類のまつげエクステがあるので、どのエクステを選んで良いのか迷ってしまう方も多いかもしれませんね。まつげエクステにはいろいろな種類があり、長さも異なればカールの度合いなども異なっています。それらのまつげエクステを自分の好みの位置に希望する本数をつけるのですから、仕上がりは本当に千差万別ですよね。

・束タイプ
まつげエクステの中でも束タイプのエクステは数本のまつげが束になっているのでボリュームアップさせたい場合にはおススメです。ナチュラル感には少しかけるようですが、目力を思い切りアップさせたい若い世代からは強く支持されているエクステです。パーティなど特別なシーンに利用するのもおススメですね。

・バラタイプ
バラタイプのまつげエクステは束になっているのではなく、一本一本グルーを使って自分のまつげにつけていくタイプです。細かい作業なので作業時間が1時間〜2時間かかってしまう事が多いようですが、ナチュラル感を出す場合にはバラタイプがお勧めですね。まつ毛の周期にあわせてエクステもまつげとともに抜け落ちてしまう事もあるので、メンテやリペアなどが必要になります。

・シートタイプ
あらかじめ粘着シートについているので、まつげを選ぶ必要がなくスピーディにつけることができます。いろいろな太さなどがラインナップされているので、手早くエクステを試したい方にはおススメです。

いろいろな種類のエクステを、TPOにあわせて使い分けるのがお洒落なのかもしれませんね。ぜひお試しください。

シートタイプのまつげエクステ

シートタイプのまつげエクステとは、あらかじめ粘着シートの上にエクステがついているので、グルーをつけずに手早くエクステをつけることができるタイプのまつげエクステです。本格的なまつげエクステはグルーを使って強力にエクステをつけますが、時間がない方や不器用な方などにはシートタイプのまつげエクステもおススメです。

シートタイプのまつげエクステにもいろいろな種類があります。

・シングルタイプ
粘着シートの上に一列についているまつげエクステのことです。ナチュラル感を重視したい方にはお勧めのシングルタイプは、忙しい方などにはとても人気があるタイプのまつげエクステのようです。

・ダブルタイプ
シングルタイプのエクステではボリュームが足りない・・という方におススメなのがダブルタイプのエクステです。シングルタイプのエクステでまつげが2本使われているので短い作業時間でもボリュームたっぷりに仕上げる事が出来ます。毛先が広がっているので、まつ毛の量も多く見せることができます。

・ツインタイプ
ダブルタイプのように2本のエクステがくっついていてシングルタイプのような感じで作業をする事ができますが、ツインタイプでは毛先が広がっていないので、一本のまつげ自体が太く見えます。ボリュームアップ効果が高いですしつける量も少なくて済むので作業時間も短縮する事ができます。

・トリプルタイプ
ツインタイプでは2本のエクステがくっついていますが、トリプルタイプでは3本となっています。軽いので3本がくっついて一本の役割をしていることを感じることなくつけることができますし、短時間でボリュームアップする事ができるのでおススメです。

ちょっと変わったまつげエクステ

まつげエクステは基本的に、まつげ一本一本をグルーで自分自身のまつげにつけることで、ナチュラル感を出しながらまつ毛のボリュームをアップする事もできます。しかし、まつ毛のボリュームをアップさせようと思ったら気が遠くなるほどの数のエクステが必要になりますし、作業時間も何時間もかかってしまいます。

そんなときに便利なのが、一本のまつげエクステ自体にボリュームがあるタイプのまつげエクステ。その中でも「束タイプ」と呼ばれるまつげエクステでは、まつげが10本程度束になっているので、少ない本数でも驚くほどのボリュームアップをする事ができます。束タイプは作業時間も短くて便利なのですが、さすがに10本と言う束の重さがまつげに負担をかけてしまう事も多いので、普段使いには向いていないかもしれませんね。

「自分でまつげエクステをしたいけれど、一本一本なんてつけている時間もテクニックもない」という方におススメなのが「房まつげ」と呼ばれるまつげエクステです。房まつげはつけまつげのようにすでにまつげが一列にラインナップされていて、装着時間はとてもスピーディ。慣れると忙しい朝でも問題なくつけることが可能です。房まつ毛の場合にはあらかじめ配列や濃さなどが決まっているので、自分なりにアレンジすることはできませんし、つけまつげのように毎日付け替えなければいけないと言うデメリットもあります。普段まつげエクステをしていない方がパーティなどのために一時的にエクステを楽しむ場合には房まつげがおススメです。

まつげエクステのカール

まつげエクステに使用するまつげは、あらかじめカールがかかっていますから、ビューラーなどで必死にまつげをカールさせる必要がありません。まつげエクステはカールの度合いによってもいろいろな種類に分別する事ができます。

・Jカール
ナチュラル感を出したい方におススメのJカールは、日本人のまつげにあわせてナチュラルなカーブを描いています。カーブが緩やかなのでまつげエクステをつけていることを他人に気付かれる事もなく、下を向いた時の表情はJカールが一番セクシーなのだとか。

・Cカール
毎日ビューラーを何度も使ってまつげと格闘している方におススメなのがCカールタイプのまつげエクステ。まつげパーマを当てた時のようにしっかりとカールされているので、パッチリとおおきな目元を演出することができます。もともと目が小さい方が目力をアップさせたい時にはCカールがお勧めですね。

・CCカール
Cカールよりもさらに強いカールがかかっているまつげエクステがCCカールと呼ばれるタイプです。まつげだけでかなりの存在感をアピールする事ができるので、お人形のような目元を演出したい方などにはおススメです。

ナチュラルタイプのまつげエクステなら初心者でも自宅で作業しやすいですが、CCカールのように強いカールがかかっているエクステの場合には、作業にもテクニックが必要になるので、なれるまではまつげエクステサロンなどでつけてもらった方が良いかもしれませんね。

About 100まつ毛エクステについて

ブログ「まつげエクステのトラブル防ぐ!睫毛エクステ初心者ガイド」のカテゴリ「100まつ毛エクステについて」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。新しい順番に並んでいます。

次のカテゴリは200まつ毛エクステサロンについてです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type